債券もみ合い、株安で買い先行も入札控え上値重い-一時は1.465%(2)

債券相場はもみ合い。日経平均株価が6 営業日ぶりに反落して始まったことを受けて、円債市場は買いが先行した。そ の後は、きょう実施の20年債入札結果を見極めたいとの姿勢が強くなって、 上値の重い展開となり、伸び悩んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。