野村HD:外国人社員によるインサイダー容疑で証取監視委が調査(5)

証券取引等監視委員会が野村ホールディン グス(野村証券)のM&A(企業の合併・買収)関連部門の外国人社員によるイ ンサイダー取引の疑いで調査に入ったことが分かった。野村広報部の藤原道頼氏 は22日朝、M&Aに携わる社員が監視委から調査を受けていることを確認した。

22日付の読売新聞朝刊は、企業情報部に所属していた中国人社員が部内で 入手した情報を公表前に知人らに伝え、約5000万円の不正利益を上げた疑いが 持たれていると報じていた。野村では「個人的な行為だが誠に遺憾。当局の調査 には全面的に協力していく」(広報の藤原氏)という。共同通信などは容疑が固 まり次第、東京地検特捜部が逮捕に踏み切る見通しなどと報じている。

厚生年金基金が委託中止へ、業績に影響も

国内最大手の野村は企業に法令順守を促す立場にあるが、事実なら企業や投 資家を欺いたことになる。岩井証券イワイリサーチセンター長の有沢正一氏は、 「M&Aで第一人者と思われていた野村が、汚点を作ってしまうのは短期的にも 中長期的にもマイナス」と指摘した。大手証券のインサイダーでは03年に大和 証券SMBCが金融庁から一部業務停止処分などを受けている。

野村の業務にもすでに影響が出始めている。624の厚生年金基金が加盟する 企業年金連合会は同日から、株式や債券の運用で野村への売買委託の発注を停止 した。株式グループリーダーの山本卓氏によれば、再発防止に向けた野村の改善 計画が明らかになるなどするまで一時停止するという。同連合会の07年3月末 の年金資産残高は13兆2000億円規模。

渡辺喜美金融相は同日午前の閣議後の記者会見で、まだ監視委から報告は受 けていないとしたうえで、一般論として「大手証券会社の社員が自分の得た情報 を利用してインサイダーを行うなどということは言語道断だ」と述べた。また 「こうした犯罪に対しては厳正に対処する」と、容疑が事実なら野村の管理責任 が厳しく問われる重大な事態であるとの認識を示した。

野村HD株の22日終値は前日比66円(3.9%)安の1639円。

--共同取材:伊藤 小巻  Editor: Kazu Hirano

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 河元 伸吾 Shingo Kawamoto +8-13-3201-3540 skawamoto2@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保義人 Yoshito Okubo +8-13-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Philip Lagerkranser +852-2977-6626 lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE