米CMEグループ:1-3月は57%増益-景気減速で先物取引が拡大

米大手先物取引所CMEグループが22日発 表した1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比で57%の増益となった。米 景気減速が続くとの懸念を背景に先物取引高は過去最大に膨らんだ。ただ、税務 関連の一時的な収益を除いた利益がアナリスト予想を下回ったことが嫌気され、 株価は時間外取引で下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。