米CMEグループ:1-3月は57%増益-景気減速で先物取引が拡大

米大手先物取引所CMEグループが22日発 表した1-3月(第1四半期)決算は、前年同期比で57%の増益となった。米 景気減速が続くとの懸念を背景に先物取引高は過去最大に膨らんだ。ただ、税務 関連の一時的な収益を除いた利益がアナリスト予想を下回ったことが嫌気され、 株価は時間外取引で下落した。

発表資料によると純利益は2億9100万ドル(1株当たり5.39ドル)と、シ カゴ商品取引所(CBOT)を含む前年同期の1億8500万ドル(同3.37ドル) から増加した。税務関連の一時収益を除いた1株当たり利益は4.67ドルと、ブ ルームバーグがまとめたアナリスト13人の利益予想4.81ドルを下回った。売上 高は前年同期比25%増の6億2500万ドル。

CMEの株価は寄り付き前の時間外取引で前日比4.5%安の500ドルまで下 落した。前日終値は523.50ドルだった。年初来では24%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE