日本の割安株発掘プロジェクトを開始、第1弾は16社-日興シティ証

日興シティグループ証券は18日付で、世 界の投資家に対して日本の割安銘柄発掘の手助けとなるリサーチプロジェクト を開始した。第1弾は「世界に冠たる日本企業」と題し、トヨタ自動車やキヤ ノン、任天堂など16社を選定。今後も1年程度にわたって、世界の株式市場 の中で存在感が低下する日本株の見直しにスポットを当てて紹介する予定だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。