米BOA:08年は増益の見通し、一段の景気減速なければ-CEO

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ(BO A)は21日、米国の景気が一段と減速しなければ、年内は増益に転じるとの見 通しを示した。同日発表された2008年1-3月(第1四半期)決算は、3四半 期連続の減益だった。

ケネス・ルイス最高経営責任者(CEO)はインタビューで、「年内を通じ、 利益が改善し続けると予想している」と述べた。同CEOによれば、今年1- 6月(上期)の米経済成長率は横ばいあるいはややマイナスとなるが、7-12 月(下期)には「わずかな上振れ」を示すと同行はみている。

同CEOは米住宅市場について、年内の回復は見込んでいないとしながら も、米住宅金融最大手カントリーワイド・ファイナンシャルの買収に向けて取 り組みを進める意向を示した。同CEOは「住宅市場の大幅な悪化を見越して おり、それはこの取引に織り込まれている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE