エルピーダが反落、前期最終赤字240億円は織り込み済みで下値限定的

DRAMメーカー世界3位のエルピーダメ モリ株が5営業日ぶり反落。前期(2008年3月期)の業績(速報値)で、最終 赤字が240億円(前の期は529億円の黒字)だったと18日に発表したことが嫌 気されている。ただ、DRAM市況低迷下の赤字決算はすでに株価に織り込まれ ている面もあり、下げ幅は限定的。午前9時41分現在、前週末30円(0.8%) 安の3770円で推移している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。