債券はもみ合いか、20年入札や国内株を見極め-押し目買いが支え(2)

債券相場はもみ合いが予想される。午前は きょう実施の20年国債入札を見極めたいとの姿勢が強まり、ヘッジ目的の売り などが相場の重しとなりそう。一方、前日の米債相場は続落したものの、米株相 場が下げており、前日まで5日続伸した日経平均株価が反落するようだと押し目 買いが増えると期待される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。