ECBのウェーバー氏:利上げの必要性を検討、インフレリスクに留意

欧州中央銀行(ECB)政策委員会メン バーのウェーバー独連銀総裁は21日、ECBはインフレ抑制のために利上げ が必要かどうかを検討すると述べた。

ミュンヘンで講演した同総裁は、「最近の賃金ダイナミクスやエネルギー および食品価格の上昇はインフレが引き続き、非常に高水準で推移するリスク を高めた」と語った。

さらに同総裁は、「われわれはこの先数週間にみられる全ての事象を非常 に注意深く監視し、現水準の政策金利でわれわれの(物価安定を維持するとい う)目的を達成できるかどうかを判断する」と述べた。

3月のユーロ圏インフレ率は前年比3.6%上昇と、過去約16年間で最大の 伸びを記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE