欧州債:上昇、10年債利回り4.10%-株安で国債需要が高まる

欧州国債相場は上昇。独10年債利回りは 3カ月半ぶりの高水準から下げた。信用損失が企業業績への重しとなるとの懸 念から欧米の株式相場が下落したことを受け、安全投資としての国債需要が高 まった。

ユーロ相場がドルに対し過去最高値まで近づいたことを背景に、欧州中央 銀行(ECB)の利下げ余地が広がるとの期待が強まった。ユーロ高と1バレ ル=117ドルを上回る原油価格が業績に影響を及ぼすとの懸念から、欧州の株 式相場は下落した。

フランクフルト・トラスト・インベストメントの金利・為替部門責任者、 クリストフ・キント氏は「ユーロ上昇は欧州企業にとっては悪材料であり、株 価にとってマイナスだ。インフレも抑制するため、利下げへの道を開く。いず れも国債にとってはプラスだ」と指摘した。

ロンドン時間午後5時35分までに、10年債利回りは前週末比2ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)下げ4.10%。前週は21bp上昇した。同国 債(2018年1月償還、表面利率4%)価格は前週末比0.15ポイント上げ99.13。 2年債利回りは2bp下げ3.79%。前週は41bp上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE