仏ルノー:1-3月期売上高は前年比4.2%増-「ローガン」販売好調

仏自動車大手のルノーは21日、1 -3月(第1四半期)の売上高が前年同期比4.2%増加したと発表した。 低価格車「ローガン」の需要増が貢献した。

同社の発表資料によると、同期の売上高は102億ユーロと、前年同 期の修正値98億ユーロから増加した。

同社は今年発売するスポーツ型多目的車(SUV)「コレオス」な ど新車種の投入で「攻勢を強める」という。同社はまた、今年の販売台 数を10%以上増やすいう確約をあらためて繰り返した。

乗用車とライトトラックの世界での売上高は前年同期比4.2%増加 し97億ユーロだった。販売金融部門の収入は会計手法の変更などによる 影響を除いた修正後ベースで、3.9%増の5億600万ユーロだった。

ルノー株価のパリ市場終値は前週末比2.16ユーロ(3.1%)安の

66.80ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE