米BOA:1-3月期77%減益、60.1億ドルの引当金が響く(3)

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)が21日発表した2008年1-3月(第1四半期)決算は、前 年同期比77%の減益だった。減益は3四半期連続。貸し倒れに備え60 億1000万ドル(約6210億円)を引き当てたことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。