英国債:上昇、10年債利回り4.67%-英中銀の支援策発表後も堅調

英国債相場は上昇。イングランド銀行はこ の日、信用コスト押し下げと貸し渋り解消を目指して、少なくとも500億ポン ド(約10兆2300億円)相当の国債を銀行が保有する住宅ローン担保証券(M BS)と交換すると発表した。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの債券アナリスト、シアラン・ オハガン氏は、イングランド銀による支援策について「この措置は決して特効 薬とはならない。当面の間だけ市場を楽観的にするだけだ」と語った。

英銀2位のロイヤル・バンク・オブ・ロイヤル・バンク・オブ・スコット ランド・グループ(RBS)が最大70億ポンドの評価損を今週明らかにすると の英紙サンデー・タイムズの報道を受け、金融危機はまだ終わっていないとの 懸念も強まった。

10年債利回りは前週末比4ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)下 げ4.67%。先週は一時、昨年12月18日以来の高水準となる4.76%まで上昇し た。同国債(償還2018年3月、表面利率5%)価格は0.33ポイント上昇し

102.55。2年債利回りは2bp低下し4.33%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE