チャイナ・モバイル1-3月:37%増益-料金引き下げで加入者増

加入者数で世界最大の携帯電話サービス会 社、中国のチャイナ・モバイル(中国移動)が21日発表した2008年1-3月 (第1四半期)決算は、前年同期比37%増益となった。料金引き下げと新サ ービスの提供で、加入者数の伸びが過去最高となったことが増益につながっ た。

純利益は241億元と、前年同期の176億元から増加。ブルームバーグがま とめたアナリスト4人の予想中央値では、236億元の利益が見込まれていた。 売上高は前年同期比20%増の930億2000万元となった。前年同期は777億元 だった。

アバディーン・アセット・マネジメント(シンガポール)の運用者、クリスト ファー・ウォン氏は「チャイナ・モバイルはできるだけ多くの顧客を得るため新 規市場を開拓すると同時に、既存の顧客ベースを維持するために新サービスを 導入している」と指摘した。

チャイナ・モバイルの加入者数は3月に780万人増加し、計3億9210万人 となった。1-3月期の加入者数の伸びは過去最大の2280万人。同業2位の チャイナ・ユニコム(中国聯通)の18日の発表によると、同社の加入者数は3 月に163万人増え、1億6700万人となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE