欧州株:下落、原油高で航空・自動車株に売り-シュネデールも安い

欧州株式相場は1週間ぶり大幅安。過去最 高値を更新した原油相場が、航空会社や自動車メーカーの利益見通しを悪化させ たのに加え、低調な住宅市況がシュネデール・エレクトリックの売り上げへの重 しとなったことが響いた。

大手航空会社エールフランス・KLMグループと、独自動車メーカーのダイ ムラーがここ1週間で最大の下げとなった。原油相場が一時、1バレル=117ド ルを突破したことが売りにつながった。売上高がアナリスト予想を下回った仏シ ュネデールは下落。銀行株では英ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グ ループ(RBS)への売りが目立った。同行は資本強化に向けて株式を売却する 可能性があると発表した。メリルリンチによる投資判断引き下げで、バークレイ ズも売られた。

ダウ欧州株価指数は前週末比1.2%安の316.96で終了。年初来では13%安 となった。ダウ欧州50種株価指数とダウ・ユーロ50種株価指数はいずれも前週 末比1%安だった。

ダイワSBインベストメンツのファンドマネジャー、シリン・ギル氏(ロン ドン在勤)は「多くの企業にとって、原油価格はコストの大きな部分を占めてい る」と指摘し、「原油価格は長期にわたり高止まりする公算が大きいため、これ が株価に打撃を与えている」と語った。

エールフランスは2.8%下落。英航空会社、ブリティッシュ・エアウェイズ は4%下げた。

ダイムラーは2%安。ドイツの高級自動車メーカー、BMWは1.6%下げ、 同業の仏ルノーは3.1%下落した。同社のカルロス・ゴーン最高経営責任者(C EO)は米景気減速に伴い、業界全体の米自動車販売が従来の予想以上に落ち込 む可能性があるとの見方を示した。

配電システム大手のシェネデールは5.5%下げた。同社の1-3月(第1四 半期)売上高は前年同期比11%増の43億1000万ユーロだった。ブルームバー グがまとめたアナリスト調査では14%の増収が見込まれていた。

RBSは3%下げ、バークレイズは3.5%下落した。メリルリンチはバーク レイズの株式投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前週末比3.5ポイント(0.1%)安の6053.0。FTオー ルシェア指数は同5.24ポイント(0.2%)下げて3084.82。

ドイツのDAX指数は同56.53ポイント(0.8%)安の6786.55。HDAX 指数は27.38ポイント(0.8%)低下し3474.59。

フランスのCAC40指数は同51.34ポイント(1%)下げ4910.35で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE