浜野内閣府審議官:景気一致指数は「一進一退で推移」-上方修正(2

浜野潤内閣府審議官は21日午後の定例会見 で、2月の景気一致指数(改定値)が景気判断の分かれ目となる50%を上回り、

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。