スイスのネスレ:1-3月期の売上高6%増-10年ぶり大幅値上げで

世界最大の食品メーカー、スイスのネス レが21日発表した2008年1-3月(第1四半期)の売上高は、前年同期比 6%増加した。コーヒーの「ネスカフェ」やチョコレート菓子「キットカッ ト」など様々な製品で、過去10年で最大の値上げを実施したことが奏功した。

発表資料によると、売上高は257億2000万スイス・フランとなり、前年 同期の242億5000万フランを上回った。ブルームバーグ・ニュースがアナリ スト7人を対象にまとめた予想中央値では253億5000万フランと見込まれて いた。

同社は昨年、コーヒーやココア、砂糖など原材料コストの増加分を補うた め、約3%の製品値上げを行った。ネスレの食品・飲料からの売上高の約70% は30種類のブランドから成るが、それぞれのブランドが10億フラン以上の売 り上げを確保しており、消費鈍化のなかでも、ネスレは値上げが可能だった。

07年のネスレの平均値上げ率は、1997年以来で最高だった。

同社は「原材料コストからの圧力が年内に幾分か減退する」との見通しを 表明。08年の営業利益率が上向くとの予想も付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE