米自動車市場は予想以上に落ち込む可能性-日産自のゴーンCEO

日産自動車のカルロス・ゴーン最高経営責 任者(CEO)は20日、米景気減速に伴い、業界全体の米自動車販売が予想以 上に落ち込む可能性があるとの見方を示した。

ゴーンCEOは北京でブルームバーグテレビジョンとのインタビューに応 じ、今年の米市場での乗用車と小型トラックの販売台数が1500万台まで落ち込 む可能性があると語った。従来の見通しは1550万-1600万台だった。

ただ同CEOの見通しは、米自動車販売が今年、1994年以来の低水準にな るとの一部の調査会社の予想を依然として上回っている。雇用削減やガソリン 価格上昇、住宅価格低下のなかで消費者景況感が悪化し、今年1-3月(第1 四半期)の米販売台数は8%減少した。

日産の第1四半期の米販売台数は3.3%減少。減少は市場全体(8.1%減) より小幅だったことから、日産のシェアは7.6%と前年同期の7.2%から拡大 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE