債券相場は軟調、株高警戒や20年債入札に向けた売り-一時は1.415%

債券相場は軟調(利回りは上昇)。前週末の 米国市場で、シティグループなどの決算が市場予想を上回ったことを受け、株 高・中期債安となった地合いを継続。国内でも日経平均株価が続伸して始まっ ており、売りが先行している。あすの20年国債入札に向けたヘッジ売りなども 相場の重しとなり、新発10年債利回りは一時、1.415%に上昇した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。