オスペル会長が10年かけて育て上げたUBS、今後は分割の運命か

スイスの銀行最大手、UBSのマルセル・ オスペル会長は、同行を世界で10本の指に入る投資銀行に育て上げるのに10 年を費やしたが、次期会長に指名されている法務担当取締役のピーター・クラ ー氏(58)は今後、UBSを分割することになるかもしれない。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。