日本株は続伸へ、景気敏感中心に幅広く上昇-シティ決算は予想上回る

週明けの東京株式相場は、続伸する見通し。 シティグループやキャタピラーが発表した2008年1-3月期(第1四半期)業 績が市場予想を上回ったことから、米景気動向に対する不安心理が後退している。 ドル・円相場の円安進行、米金融不安の後退を追い風に、トヨタ自動車やキヤノ ン、コマツなどの輸出関連、機械株のほか、三菱UFJフィナンシャル・グルー プなどの金融株を中心に幅広い業種が買われそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。