ウィプロの1-3月期:利益87億5000万ルピーに増加-受注獲得で

インド3位のコンピューター・サービス会社、 ウィプロが18日発表した2008年1-3月(第4四半期)決算(米国会計基準) は、利益が87億5000万ルピーに増加した。マレーシアのマキシス・コミュニケ ーションズのインド部門やサウジアラビア航空からの受注獲得が寄与した。

同社が記者団に配布した資料によると、売上高は559億6000万ルピーだっ た。純利益の数字は、ブルームバーグ・ニュースがまとめたアナリスト9人の予 想中央値(86億6000万ルピー)を上回った。

ウィプロはまた、グローバルIT(情報技術)部門の08年4-6月(第1 四半期)の売上高が10億6000万ドルになるとの見通しを示すとともに、ギリシ ュ・パランジプ氏とスレシュ・バスワニ氏を共同最高経営責任者(CEO)に指 名したことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE