香港株(午前):総じて下落-神華能源やベレ・インターナショナル安い

午前の香港株式市場では、ハンセン指数は 小幅上昇したものの、同指数を構成する銘柄の過半数が下落。中国の石炭最大 手、中国神華能源(1088 HK)や婦人靴チェーンのベレ・インターナショナ ル・ホールディングス(1880 HK)の株主が、株式売却方針を明らかにしたこ とが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。