米国債(18日):続落、シティ決算で株高に-2年債利回り2.15%(2)

米国債相場は続落。2年債は週間ベースで 2001年以来最大の落ち込みとなった。米シティグループの発表した決算で赤字 が予想ほど悪化していなかったことを受け、投資家は株式に買いを入れ、国債 が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。