NY外為(18日):ドルが対ユーロで続伸、シティ決算で見通し改善

ニューヨーク外国為替市場ではドル が対ユーロで続伸。米銀最大手のシティグループが18日発表した2008 年1-3月(第1四半期)決算が最も悲観的なアナリストの予想ほど悪 い内容ではなかったことから、金融機関が信用市場の損失を乗り切ると の観測が広がり、ドルは対ユーロで2週間ぶりの大幅な上げとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。