中国石油化工の1-3月:50%以上の大幅減益に-原料高と政府規制で

アジア最大の製油会社、中国石油化工 (Sinopec)は18日、1-3月(第1四半期)の利益が前年同期比で 50%余り減少したとの見通しを明らかにした。原料コストの上昇と、燃料価格の 高騰を抑制するために政府が講じた措置を理由に挙げている。

上海証券取引所への報告資料によれば、同社の07年1-3月期利益は194 億元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE