NEC:前期純利益180億円に下ぶれ、資産売却中止など-速報値(2)

NECは18日、前期(2008年3月期)の 連結純利益が前の期比98%増の180億円になったようだと発表した。従来予想 は300億円だったが、市場環境悪化を受けた資産売却の中止や、子会社の繰り 延べ税金資産の一部の評価引当金計上などが響いた。

営業利益は半導体分野などの改善で従来予想の1300億円を上回り、同2.1 倍の1500億円になったもよう。

NECの発表によると、子会社NECトーキンで事業構造改革費用などが 発生したほか、繰り延べ税金資産の一部に評価引当金を計上した。またNEC エレクトロニクスの米国子会社の繰り延べ税金資産に対しても評価引当金を計 上した。

NECの株価終値は前日比8円(1.9%)高の436円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE