豪ドル、NZドル:今週は円に対し上昇へ-キャリートレード活発化

今週の外国為替市場では、オーストラリア・ ドルとニュージーランド(NZ)・ドルが、円に対し上昇して取引を終えそう だ。信用収縮懸念が後退したことで、低金利の日本で調達した資金を高利回り 資産に投資するいわゆるキャリートレードが活発になった。

豪ドルはほぼ6週間ぶりの高値。米証券大手メリルリンチが17日発表した 評価損がアナリスト予想を下回ったことから、キャリートレードを再開する投 資家が増えたとみられる。NZドルは1週間ぶりの高値。ニュージーランド準 備銀行が政策金利を過去最高水準に維持し、NZドルの金利面での有利さが続 くとの観測が広がった。

カスタム・ハウス・グローバル・フォーリン・エクスチェンジ(シドニー) のシニア為替ディーラー、トビアス・デービス氏はブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューで、「リスク志向が市場にかなり速いペースで戻り始めてい る。商品値上がりで恩恵を受ける豪ドルなどの通貨の追い風となっている」と 述べた。

豪ドルは円に対し、1豪ドル=96円26銭と、3月12日以来の高値を付け た後、シドニー時間午後2時20分(日本時間同1時20分)現在、95円92銭 で取引されている。アジア時間前日遅くは96円01銭、4月11日は93円67 銭だった。週間ベースでは4週連続高と、昨年10月12日以来の長期の上昇。 対米ドルでは、1豪ドル=0.9368米ドル。前日は0.9376米ドル、前週末は0.9280 米ドルだった。

NZドルは一時、1NZドル=81円42銭と、4月11日以来の高値を付け た。アジア時間前日遅くは80円80銭、11日は80円09銭だった。米ドルに対 しては、1NZドル=0.7913米ドル。前日は0.7890米ドル、前週末は0.7932 米ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE