Jパワー債:政府関与でTCI問題に揺れず-勧告日の起債「偶然」(2)

英投資ファンドによる株式買い増し問題 の渦中にある電力卸大手の電源開発(Jパワー)が16日の社債市場で大きな 混乱なく300億円(国内普通社債)を調達した。当局の買い増し中止勧告当日 の起債で関心が高かったが、社債市場では政府関与が好感され、ファンドの存 在は支障にならなかった。Jパワーでも勧告日の起債は偶然の一致としている。

社債市場では投資ファンドの標的企業ついては、増配要求など「もの言う 株主」の動向が「企業財務の安定性に悪影響を及ぼす可能性がある」(第一生命 保険債券部の原田浩志次長)として、投資家が敬遠しやすいのが一般的だ。J パワー株では9.9%を保有する英ザ・チルドレンズ・インベストメント・ファ ンド(TCI)が20%までの買い増し計画を申請している。

ファンドの標的企業には手を出しにくい

富国生命保険・財務企画部の桜井祐記部長も、「今回のように事例ごとに 判断するのではなく、政府が外資規制について事前に総括的で明確な基準をつ くっておくべきだ」と注文を付けた。その上で「投資ファンドの是非は別として、 短期的な投資を行うようなファンドが多い中では、その標的となった企業の社 債投資には手を出しにくい」と語った。

実際、米投資ファンドのスティール・パートナーズに株式を買い占められ ているサッポロホールディングスは、経営権に大きな変更があった場合に投資 家が期限前償還を請求できる仕組みの社債(資本拘束条項付社債)を2007年 2月に発行した。だが、Jパワーの場合はこうした社債投資家への特別な配慮 もなく、条件決定も勧告内容の発表前だった。

政府関与の企業では、信用力への影響軽微

Jパワー債について社債市場では「政府関与があり社債投資という観点か らはファンドの存在はそれほど気にはならない」(原田氏)との声が多い。新 生証券の宮川淳子シニアアナリストは、「政府の勧告は想定内。今後も投資フ ァンドがJパワーの支配権や経営体制に影響を及ぼす可能性は低い」といい、 政府の関与はむしろJパワーの信用力にはポジティブだとの見方を示した。

Jパワー広報室の山崎仁氏は、勧告日と起債日が重なったことに対して、 「当局による勧告日やその内容がどうなるのかは聞いておらず、偶然の一致。 現時点では電源開発の経営計画に変更はなく、(投資ファンドの株の買い増し 計画は)社債発行には影響はなかったと認識している」と語った。

スプレッドは、国債+25bp

Jパワーが起債したのは、第22回債で発行額300億円、年限は10年。表 面利率は1.60%、発行価格は99円94銭(利回り:1.607%)で決まった。利 回りの国債に対するスプレッド(金利上乗せ幅)は、+25bp(1bp=0.01%) だった。カーブ(利回り曲線)に対するスプレッドも、+25bpだった。同社が 社債を発行するのは、07年11月の起債(300億円)以来、約5カ月ぶり。

主幹事は、三菱UFJ証券が事務幹事を務め、みずほ証券が共同主幹事と なり、格付けは、格付投資情報センター(R&I)のAA+、日本格付研究所 (JCR)のAAA、ムーディーズのAa2、スタンダード・アンド・プアー ズ(S&P)のAAを取得した。

共同主幹事は16日午前、国債+25Bp、+26bpの2本値で引き受けシンジ ケート団を含めたマーケティングを実施し16日午後、最終的に+25bpで発行 条件が決まった。15日の東電債(10年)のカーブ対比のスプレッド同程度の 水準となった発行条件については、発行額対比で妥当との声もあったが、高格 付債の大量発行が続く中、スプレッドの上積みが欲しいという投資家もいた。

事務幹事の三菱UFJ証券のデットシンジケーション室担当者は、生保、 損保、信託、投信・投資顧問、系統上部、中央の公的機関などの中央の投資家 のほか、地銀、系統下部、地方の公的機関、その他諸法人などの地方の投資家 に至るまで幅広い投資家に販売できたと語った。

4月に入ってから電力会社やJR各社の起債が相次いだことで、投資家の 目線が収束されており、発行条件が決めやすかったという。投資ファンドの動 向は販売に影響はなかったとしている。

Editor:Kazu Hirano, Takashi Ueno

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno (813)3201-8696 tueno@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo(813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Singapore Netty Ismail +65-6212-1106 nismail3@bloomberg.net

新発債 NI CNI、 NI NEWBON、 NI CORPFIN、KINRI、KISAI 起債予定 NI BONDALERT 金融市場 NI JMALL NI FIN 企業ニュース NI COS、NI KIGYO 日本語ニュース NI JHEAD、JNEWS、JPALL

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE