NZ財務相:08年経済成長は予想以上の減速へ-干ばつや通貨高が影響

ニュージーランド(NZ)のカレン財務相は 18日、同国の今年の経済成長が干ばつや通貨高、食料品や燃料の値上がりの家 計への影響により予想以上の減速となるとの見通しを示した。

カレン財務相はマスタートンでの講演で、「これから年末までは困難になる 見通しで、今後これまでより低成長の時期を迎えると知ることは愉快ではない」 と述べた。

過去最高水準の政策金利とコスト増が個人消費を抑制するなか、今年の成長 率は昨年の3.1%から鈍化している。この2年間でNZドルは26%上昇しており、 これが木材や食肉、バターの輸出による利益を目減りさせている。

カレン財務相は08年成長率が昨年末時点の予想を下回ると財務省が予測し ていると語った。昨年12月、財務省は今年の成長率が2.1%に鈍化するとの見 通しを示した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト12人の予想 中央値では、1.6%成長と見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE