任天堂「Wii」が首位維持、3月の米家庭用ゲーム機販売-NPD

調査会社NPDグループが17日発表した3 月の米家庭用ゲーム機販売は、任天堂の「Wii」が72万1000台となり、引き 続き米マイクロソフトの「Xbox360」やソニーの「プレイステーション3(P S3)」を抑えて首位を維持した。

電子メールによる発表文によれば、Xbox360の販売は26万2000台で、 PS3は25万7000台。一世代前のPS2は21万6000台で、前年同月の28万 台から23%減少した。ゲーム機やソフト、付属品を合わせた3月の売上高は前 年同月比57%増の17億ドル(約1740億円)だった。

Wii向けゲームソフト「スーパースマッシュブラザーズBrawl(日本 名:大乱闘スマッシュブラザーズX)」が3月に発売されたこともあり、Wii の販売はほぼ3倍に拡大。同ソフトは店頭販売1週目に140万本売れた。ウェド ブッシュ・モルガン・セキュリティーズのアナリスト、マイケル・パクター氏は 今月14日付のリポートで、同ソフトが喚起する需要への対応で任天堂が米国へ の出荷を恐らく増やしたとの見方を示していた。

パクター氏によれば、「マリオカートWii」に加え、PS3とXbox360 向けの「グランド・セフト・オートⅣ」の発売を受け、業界全体の販売は4月も 伸びそうだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE