NY州司法長官、ARSめぐる捜査で金融機関18社に召喚状-関係者

米ニューヨーク州のクオモ司法長官は、投 資家や発行体への入札方式証券(ARS)のマーケティングをめぐる刑事捜査 の一環として、銀行と証券会社計18社に対し召喚状を送付した。捜査に詳しい 関係者が17日までに明らかにした。

召喚状はニューヨーク州捜査当局の権限拡大を認める法律に基づいて発行 された。ニューヨーク州司法当局のジョン・ミルグラム報道官はコメントを控 えた。マサチューセッツ州を中心とする9州の証券当局もこの日、ARS市場 の調査を進めるなかで対策本部を設置したと説明した

マサチューセッツ州のウィリアム・ガルビン州務長官の証券担当幹部で同 対策本部責任者のブライアン・ランターニュ氏は、「われわれは皆、個人投資家 から日常的に苦情を受けており、それはどれも同じ内容だ。ARSは現金と同 じくらい安全だとブローカーから説明を受けたが、そうではないというものだ」 と説明した。

3300億ドル(約33兆8000億円)規模のARS市場が2月に混乱し、投資 家が保有する証券を売却できないなどの事態を招いて以来、当局は金融機関へ の調査を拡大している。米証券取引委員会(SEC)は先週、ARSを購入し た顧客に対する企業の情報開示について、米金融取引業規制機構(FINRA) と協力して調査していると指摘した。

関係者によると、召喚状を送られた金融機関には米メリルリンチ、スイス のUBS、JPモルガン・チェースが含まれる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE