債券相場は大幅安、米債安・株続伸受け先物139円割れ―信用不安後退

債券相場は大幅安(利回りは上昇)。前日 の米国市場で、インテルやJPモルガン・チェースなどの決算を好感して、株 高・債券安となった流れを継続。日経平均株価が続伸したことに押され、売りが 先行している。先物中心限月は3月以来の139円割れ。米信用問題が最悪期を脱 しつつあり、米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げペースが鈍化するとの見 方が強まっているようだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。