NY原油(17日):最高値から反落、一時115.54ドル-為替が響く

ニューヨーク原油先物相場は反落。ドル が対ユーロで最安値から上昇し、商品投資としての原油の魅力が損なわれたの が売りを誘った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。