英国債:下落、10年債利回り4.65%-中銀の市場支援策への観測で

英国債相場は下落。イングランド銀行が来 週にも信用市場の逼迫(ひっぱく)緩和措置を発表するとの見方が広がったこ とが背景にある。

英公債管理局(DMO)が22億5000万ポンド(約4600億円)規模の入札 を実施したことも国債相場への下押し要因となった。

10年債利回りは前日比12ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上 げ4.65%と、6週間ぶりの高水準となった。同国債(償還2018年3月、表面 利率5%)価格は0.99ポイント低下し102.78。2年債利回りは14bp上昇し

4.14%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE