米メリルの1-3月:赤字、評価損65億ドル-約3000人削減へ(2)

米証券大手メリルリンチが17日発表した 2008年1―3月(第1四半期)決算は、3四半期連続の赤字となった。65億ド ル(約6660億円)を超える評価損と投資銀行の手数料収入40%減が響いた。同 社は従業員約3000人を削減すると発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。