NY原油時間外取引:最高値を更新-予想外の米石油在庫減とドル安で

ニューヨーク原油先物相場は、ロンドン 時間の時間外取引で最高値を更新。米国内の原油・ガソリン在庫が予想外に減 少したほか、ドルの対ユーロ相場が最安値圏で推移していることを受けて、商 品関連への投資が膨らんだ。

原油相場は一時1バレル=115.45ドルとなり、先物取引が始まった1983年 以降の最高値を更新。米エネルギー省が16日発表した週間統計によると、11 日までの週の原油在庫は前の週から236万バレル減少し3億1370万バレル。 ガソリン在庫は5週連続で減少。製油所稼働率は2005年10月以来の低水準だ った。

ロンドン時間午前9時32分(日本時間午後5時32分)現在、ニューヨーク 商業取引所(NYMEX)の時間外取引で、原油先物(5月限)相場は1バレ ル=115.12ドル。一時は、3日連続で最高値を更新した16日の通常取引終値 (114.93ドル)に比べ0.52ドル高となった。

ロンドンの先物取引所、ICEフューチャーズ・ヨーロッパに上場してい る北海ブレント原油6月限は一時、前日比0.63ドル高の1バレル=113.29ド ルまで上昇し、過去最高値を付けた。ロンドン時間午前9時40分現在は

112.92ドルで取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE