ECBのオーファニデス氏:原油高騰は「強力な」インフレ圧力の主因

欧州中央銀行(ECB)政策委員会 メンバーのオーファニデス・キプロス中央銀行総裁は17日、原油相場の 高騰で、欧州連合(EU)とユーロ圏諸国に「強力な」インフレ圧力が 生じているとの見解を示した。

同氏は記者会見し、「原油価格はEUとユーロ圏に悪影響を与えてい る。これほどに強力なインフレ圧力がみられるのはこうした重要な要因が あるためだ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE