アジア株:3日続伸、好決算で収益懸念後退-銀行株やLG電子が高い

17日のアジア株式相場は3日続伸。金融関 連や家電メーカーが上昇をけん引した。複数の米大手銀行と韓国のLG電子の決 算が市場予想を上回り、世界的な景気減速が企業収益を押し下げるとの懸念が後 退した。

米銀JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(C EO)が信用危機は終息に近づいているとの認識を示したことを受け、三菱U FJフィナンシャルグループが上昇。テレビ生産で世界3位のLG電子も大幅に 上げた。1-3月期の営業利益が前年同期比で21倍と過去最高に増加したこと が好感された。

テンプルトン・アセット・マネジメントで470億ドル相当の新興市場株運用 に携わるマーク・モビアス氏は、この日のブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、「悪いニュースの大半は既に市場で織り込み済みだ」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後5時14分現在、前日比1.1%高 の146.30。前日までの2日間で1.7%上昇していた。日経平均株価は前日比252 円17銭(1.9%)高の1万3398円30銭で終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE