消える白熱灯、開発陣の半数近くをLEDに投入へ-金森シチズン社長

シチズンホールディングス(HD)は、消 費電力の多い白熱灯が徐々に姿を消していくのをにらみ、一般照明向けの発光 ダイオード(LED)の開発を強化する。拠点を一体化し、研究開発人員の半 数近くをLEDに投入、数年後の本格普及に向け実用化を急ぐ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。