債券は下落、米債安・株高で5年は一時0.9%台-米信用不安緩和(2)

債券相場は下落(利回りは上昇)。前日の 米国市場で、金融機関の決算などを好感し、株高・債券安なった地合いを継続。 日経平均株価が大幅続伸したことで売りが膨らみ、先物は一時139円割れとなり、 5年債利回りは1カ月半ぶりに0.9%台に乗せた。米信用不安が緩和し、米連邦 準備制度理事会(FRB)の利下げペースが鈍化するとの見方が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。