米国株時間外:インテルが一時7.7%高-鉄道輸送のCSXも上げる

米株式市場の時間外取引で、半導体最大手の インテルが大幅高となっている。同社が示した2008年4-6月(第2四半期) の売上高見通しの上限がアナリスト予想を上回り、パソコン向け半導体の需要が 停滞するとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。