日本株は3連騰へ、米金融決算の悪化限定-信用懸念後退で全面高公算

東京株式相場は続伸し、2週間ぶりの3 連騰となる見込み。米銀大手JPモルガン・チェースなど米企業決算が予想以 上に悪化しなかったことで、信用収縮懸念が後退しそう。三菱UFJフィナン シャル・グループなど銀行株のほか、証券や保険、不動産、トヨタ自動車やキ ヤノンといった輸出関連株まで幅広く買いが先行しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。