野村証・植野氏:金利政策と整合なく介入困難、長期的にはドル買い場

野村証券金融経済研究所の植野大作シニア エコノミストは16日、ブルームバーグ・テレビジョンとのインタビューで、7 カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)声明の意味合いや為替介入の可能性、 今後のユーロ・ドルおよびドル・円相場の見通しについて、以下の通りコメン トした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。