米ブラックロックCEO:「次のバブルは米国債」-MBSを買い推奨

米資産運用会社ブラックロックのローレン ス・フィンク最高経営責任者(CEO)は16日、米国債を売るべきだとの見解 を示した。米国債相場の上昇により、割高感があることが理由。

同CEOは1-3月(第1四半期)決算発表後のアナリストや投資家との 電話会見で、「次のバブルは米国債だ」と指摘した。一方、住宅ローン担保証 券(MBS)などリスクの高い債券を買うよう投資家に勧めていることを明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE