欧州株:続伸、半導体・鉱山株に買い-インテル決算や中国統計を好感

欧州株式相場は続伸。半導体株と鉱山株が 高い。米半導体メーカー、インテルの4-6月(第2四半期)売上高見通しが市 場予想を上回ったのに加え、中国の1-3月(第1四半期)国内総生産(GD P)伸び率が前年同期比で10%強となったことを背景に金属相場が上昇したこ とがきっかけとなった。

半導体メーカーの独インフィニオン・テクノロジーズは今月最大の値上がり。 インテルのポール・オッテリーニ最高経営責任者(CEO)が景気鈍化による欧 米売上高への悪影響の兆候はないと指摘したことが好感された。豪鉱山会社のB HPビリトンは2月以来の大幅高。銅や鉛などの金属相場の上昇が買いにつなが った。

ドイツ銀行は上昇し、欧州の銀行株価指数は7営業日ぶりに上昇した。米銀 のウェルズ・ファーゴとJPモルガン・チェースの1-3月期利益が一部のアナ リスト予想を上回ったことが材料視された。

ダウ欧州株価指数は前日比1.7%高の314.95。騰落比率は5対1。年初来の 下落率は14%となっている。ダウ欧州50種株価指数は1.7%上げ、ダウ・ユー ロ50種株価指数は1.6%高だった。

ストアブランド・アセット・マネジメント(オスロ)のファンドマネジャー、 エスペン・ファーネス氏は、「インテルの数字は事態が全面的に悲観的なわけで はないことを示唆している」と指摘。「まだ安心できないが、投資家のセンチメ ントは明るくなった。商品関連銘柄は極めて堅調のようだ」と語った。

インフィニオンは9.9%高。同業のSTマイクロエレクトロニクスは4.5% 上げた。オランダの半導体製造機器メーカー、ASMLホールディングは12% 上昇した。インテルの今四半期売上高見通しは90億-96億ドル。ブルームバー グ調査では平均92億5000万ドルと見込まれている。

BHPビリトンは5.4%上昇。英鉱山会社のアングロ・アメリカンは4.5% 上げた。ロンドン金属取引所(LME)では銅とニッケル、鉛、スズの相場が上 昇した。

ニューヨーク市場の原油先物相場は一時、1バレル=114.95ドルまで上昇 し、過去最高値を更新。仏製油会社のトタルは2.4%上げた。英蘭系石油会社の ロイヤル・ダッチ・シェルは2.7%高となった。

ドイツ銀行は3%上げた。仏銀ソシエテ・ジェネラルは3.2%上昇。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比139.3ポイント(2.4%)高の6046.2。FTオー ルシェア指数は同68.16ポイント(2.3%)上げて3079.14。

ドイツのDAX指数は同117.79ポイント(1.8%)高の6702.84。HDAX 指数は62.72ポイント(1.9%)上昇し3434.05。

フランスのCAC40指数は同74.42ポイント(1.6%)上げ4855.10で終了 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE