中国株(午前):CSI300指数、1年ぶり安値-収益伸び悩み懸念

16日午前の中国株式市場で、CSI300指 数は1年ぶり安値に下落。電力と航空株が下げを主導している。中国長江電力 が今年1-3月(第1四半期)は減益となる公算があると発表したほか、原油 相場が過去最高値を更新したことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。