英豪系リオ・ティント:コークス用炭の生産、1-3月は27%減少

英・オーストラリア系の鉄鉱石大手リオ・ ティント・グループは16日、2008年1-3月(第1四半期)のコークス用炭 生産が27%減少したと発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。