リンテック株が急落、業績下ぶれは予想以上-原料高の転嫁遅れ(2)

半導体や液晶関連向け粘着素材を手がける リンテックの株価が急落。原材料高の製品価格への転嫁が遅れたうえ、急激な円 高による為替差損などで、前期(2008年3月期)業績が従来予想を下回ったよ うだと発表した。業績未達はある程度予想されていたが、修正幅が予想以上に大 きく、売りが先行している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。