福田首相:25-27日にロシア訪問、5月上旬外遊は断念-官房長官(2

福田康夫首相は国会の了承を得られれば、25 日から27日にかけロシアを訪問する。5月初旬に予定していた英国など主要国 首脳会議(G8サミット)を構成する欧州各国への訪問は、国会の事情などを優 先して断念した。町村信孝官房長官が16日午前の記者会見で明らかにした。

福田首相のロシア欧州訪問は、日本が議長国として開催する7月の北海道 洞爺湖サミット準備の一環として計画していた。ロシア以外の各国への訪問につ いては町村氏は、「スケジュール上の可能性があれば、それはあり得ることかもし れないが、まだ何も決めていない。可能な限りサミット前に一度、各国首脳と顔を 合わせておくのは大切なことだとは思っている」と語った。

国会の事情が外交日程に影響を及ぼしたことについて「日本の国益にとって いいことではない。国境を越えたら党派の対立はないという大原則が世界中に あるはずだが残念だが、そうはなってこない。国会が決めることだからこれ以上 申し上げないが、日程が十分事前に調整しきれなかったことは残念だ」と述べた。

町村氏によると、福田首相はロシア訪問中の26日、プーチン大統領と初の 首脳会談を行うほか、メドベージェフ次期大統領とも会う予定。北方領土問題な ど二国間関係から環境、北東アジアの安全保障なども首脳会談のテーマになる 予定という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE