米ワコビアの08年通期の利益見通しを下方修正-オッペンハイマー

オッペンハイマーのアナリスト、メレディ ス・ホイットニー氏は15日、米銀4位ワコビアの2008年通期の利益見通しを 下方修正した。ワコビアの1-3月(第1四半期)決算は予想外の赤字となり、 同行は資本増強を目指して増資計画を発表していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。